姫路で働いてオトす【姫オトし求人】 > 映画の情報 > SF > SFで人気ある映画-「プリデスティネーション」

Pocket

この映画について

見どころ

「プリデスティネーション」は、過去を遡っていく形のSFサスペンス映画。この手の物が好きな人には、待ってました的な存在となるだろうか。女優の演じる男装や、なかなかの映像技術など、オモシロ要素は満載にあると言えるだろう。姫オトし求人のファン度は、半々といった所だった。ちなみに原作は短編小説「輪廻の蛇」。

ちょっとネタバレ

1970年のニューヨーク。とあるバーに来店した一人の青年・ジョン。そこで自身のこれまでの不幸に満ちた人生をとうとうと話す。話を聞いて同情したバーテンが、「過去に戻り、復讐をしないか?」とジョンに持ちかけ、ジョンはバーテンダーと共に1963年のクリーブランドにタイムスリップするのだった……。

出演しているイーサン・ホークについて

イーサン・ホークは、バーテンを演じている。そう、あの時空警察官なのだ。突拍子もないことを言ったとしても、彼の顔つきはなんだかツルリ感があり、もしかしたらそうなのかも……なんて思わされてしまうから不思議だ(笑)

出演しているサラ・スヌークについて

サラ・スヌークが、主人公である青年・ジョンを演じている。まあ、女性なので、男装の麗人のようではあるのだが、彼女の顔の作りからすると、難しそう……な雰囲気でもない。それにしてもなぜ男の役を女性が……?その理由は、本編の中で明らかになる。

姫路で働いてオトす【姫オトし求人】