姫路で働いてオトす【姫オトし求人】 > 映画の情報 > サスペンス > サスペンスで人気ある映画-「トラッシュ!―この街が輝く日まで―」

Pocket

この映画について

見どころ

「トラッシュ!―この街が輝く日まで―」は、何とも、人生を考えさせられる映画だ。あまりに難しいので、小さな子どもには向かないだろう。しかし、子どもには観て欲しい作品なので、そこが矛盾する所なのだが。

ちょっとネタバレ

物語は、「貧困」をテーマにしている。貧困の中で生きていかなければならない子どもに、何が必要なのか。それを考えながら、観て欲しい。そして、いま、自分が置かれている環境が、どんなにか幸せだということを、じっくりと噛みしめて欲しい。一見、友人同士、楽しくやっているように見えるシーンであっても、その根底にあるのは、どうしようもない苦痛なのだ。頼もしく生きているように感じるかもしれないが、それでも、本当は苦しいのだ……ということを。

登場人物「ラファエル」「ガルド」「ラット」について

ゴミを漁って生活している少年3人組、ラファエル(ヒクソン・テヴェス)、ガルド(エドゥアルド・ルイス)、ラット(ガブリエル・ワインスタイン)。綱渡りのような生活、理不尽な差別を受ける生活。彼らは何一つ悪いことをしていない。それでも、世間の目はなんと冷たいものなのだろう。姫オトし求人は、最後まで、ハンカチが手放せなかった。

ちなみに、この主人公の少年たちは全員、オーディションを通過した新人である。

姫路で働いてオトす【姫オトし求人】