姫路で働いてオトす【姫オトし求人】 > 恋愛テクニック > 1回の長話よりも、こまめな短い会話がマル!を知っているとモテる!!

Pocket

1回の長話よりも、こまめな短い会話がマル!とはなんぞ

好きな人に電話をする時、少しでも長く時間を共有していたいと、ついつい長電話してしまいがちですよね。もちろんその気持ちは分かります。しかし相手方からすると、逆に重荷になってしまっていることも……。また話題が尽きて重苦しくなるなんてことも少なくありません。だからこそ、電話は手短に、かつ定期的に。これが重要なんです!

どんなメリットが有る

1回の電話を短く抑えることで、話題が途切れることも防げますし、また定期的に連絡を取ることで、相手との距離感を保つことができます。一石二鳥ですね!

これに関する危険性は?

カップルとなった早い段階で感覚をつかまないと、正直効果は期待できません。あまり頻度が多すぎても負担が増大しますし、逆に少なすぎると相手の気持ちがどんどん離れていってしまいますよ。

勝率はどの程度あるのか?

うまくいけば80%以上も期待できますが、感覚をつかむのがやや難しいので、五分五分としておきましょう。

試した人の声

仕事の合間に彼に電話。(高坂美里さん、33歳、成功率:70%)

実践した結果:看護師をしています。交替勤務で、なかなか彼との生活リズムが合わないのですが、このテクニックを活用することで、良い関係性を保てていると感じます!

失敗した出来事:「何でこんな時間にかけてくるんだよ……」ということが何度かありましたね……。たとえ短時間の連絡であっても、連絡する時間帯には十分気をつけましょう。

姫路で働いてオトす【姫オトし求人】