姫路で働いてオトす【姫オトし求人】 > 恋愛テクニック > 無理そうなお願いをした後に、本当のお願いを!を知っているとモテる!!

Pocket

無理そうなお願いをした後に、本当のお願いを!とはなんぞ

これはビジネスの場面でもよく使われるテクニックで、あえて高すぎる要求を持ち出すことで、最終的に自分の本命の要求を通すという手法です。

このテクニックのポイント

ポイントとなるのは、最初に切り出す「無茶なお願い」によって、相手が受け入れられるレベルを引き上げること。こうすることで、後で切り出す「本当のお願い」が聞き入れられやすくなるのです!例えば、「二人でどこかに行きたいな」と思った場合。「ねえねえ、今度のお休み、海外とか行こうよ~」などと切り出します。さすがにこれは急には無理ですし、簡単なお願いではありませんから当然断られますよね。そこで、「じゃあ、テーマパークとかならどう?」と提案すると、「それならいいよ」と言ってくれる可能性がかなり上がるということなんです!

これに関する危険性は?

このテクニックは使用する回数が増えると「またか」と勘繰られてしまい、全く効果が得られなくなってしまいます。この手法は、どうしても譲れない場合に限って使うことをお勧めします。

勝率はどの程度あるのか?

これは、いかにして上手にギャップを提示できるかどうかにかかっています!

試した人の声

ギャップの力はすごい!(倉田房江さん、48歳、成功率:90%)

実践した結果:この方法は若い頃、主人に対してよく使っていました。いろいろプレゼントをいただきましたよ!

失敗した出来事:つい最近、久しぶりに使ってみましたが、やはり主人もこの方法は覚えていたみたいで、今度はあっさり断られてしまいました。

姫路で働いてオトす【姫オトし求人】