姫路で働いてオトす【姫オトし求人】 > 恋愛テクニック > 気持ちはしっかりと表情に表そう。を知っているとモテる!!

Pocket

気持ちはしっかりと表情に表そう。とはなんぞ

日本人は、基本的に感情をあらわにはしませんよね。怒っていてもぐっとこらえて、喜んでいるときもそれなりに。それは、相手に不快な思いをさせないようにという、日本人独特の気配りによるものだと思うのですが、実は思っていることを包み隠さず、もっとしっかりと表現している人の方が、より好印象を与えるということが最近分かってきたのです。

このテクニックのポイント

まずは喜怒哀楽をしっかりと表現してみましょう。くるくると表情の変わる人は、一緒にいて楽しいもの。そんな人になってみるのです。

どんなメリットが有る

感情を表に出すことによって、恋愛の中身もどんどん情熱的に変わってきます。そうなれば、進展のスピードも速いですよ!

これに関する危険性は?

もちろん相手を攻撃する「怒」の感情については、少なくとも最初のうちは控えめにすることが鉄則です。言うまでもなく、はじめからこの感情を出し過ぎると取り返しのつかない状態になってしまいかねませんので。

勝率はどの程度あるのか?

しっかりと表に出す感情をコントロールできれば、少なくとも60%ほどはあるかと思います。

試した人の声

楽しい人だね、って言ってもらいました!(小林祐子さん、35歳、成功率:70%)

実践した結果:大好きな人に、「一緒にいて、すごく楽しいよ。見ていて飽きないし、何より気持ちが楽になるね」と言ってもらいました。「好き」と言われたわけでもないのに、すごく嬉しくて!やっぱりこれって、褒め言葉ですよね!この調子で、もっと良い印象を持ってもらえるよう、がんばりたいです!

姫路で働いてオトす【姫オトし求人】