姫路で働いてオトす【姫オトし求人】 > 恋愛テクニック > 適度に自分の情報を提供するを知っているとモテる!!


適度に自分の情報を提供するとはなんぞ

話している最中に、適度に自分の情報を提供していきましょう。そして、その後の会話において、彼がその話題を振ってきたとき、それこそが、このテクニックを最大限に活用するチャンスです!!

どんなメリットが有る

好きな人と話している時に、自分の情報を少し提供します。これはまだ準備段階。そして、その後の会話の中で、相手から「○○さんは、確かこれが好きだったよね~」と言われたら、「え?すごい!なんで知っているんですか?!」と反応をするワケです。すると、相手の方も「あれ?何でこんなに良く知っているんだろう。もしかしてこれって、この子のことが気になっている……ということ?」……となるという訳なのです。

これに関する危険性は?

最初の情報提供はあくまでも相手に感づかれない程度のものにしておきましょう。それ以上のものを出してしまうと、「いや、前にお前が言ってたから」となって、場をしらけさせる様な事態になりかねません。

勝率はどの程度あるのか?

勝率は30%程度です。でも、確実に「意識させる」ことはできますよ。

試した人の声

たくさんの情報は提供しない方がいいかも。(松田ちえりさん、26歳、成功率:50%)

実践した結果:どこまでオープンにするのかが、やっぱり難しいですね……。

失敗した出来事:あまりがっつり情報提供しちゃうと、「だって前に聞いたじゃん」となってしまうので、要注意です。実際、前回はこのパターンで失敗してしまったので、今回は失敗のないように、気をつけている所です。

姫路で働いてオトす【姫オトし求人】