姫路で働いてオトす【姫オトし求人】 > 恋愛テクニック > メールには、相手の名前をしっかり盛り込もう!を知っているとモテる!!


メールには、相手の名前をしっかり盛り込もう!とはなんぞ

メールを書く時、「ねえねえ」と済ませたり、「先輩」としていたり、結構されているようですね。でもこれではいけません。ビジネスの場面では当たり前のことですが、プライベートなメールでもしっかりと、相手の名前を盛り込んでいきましょう!

どんなメリットが有る

メールでやり取りをする時には、しっかりと相手の名前をいれましょう。○○さん、○○先輩……という風で構いません。たったこれだけのことなのですが、受け取った人はやはり嬉しいものなのです。距離がグッと縮んだ……そんな感覚になれますから。簡単なテクニックなので、ぜひ参考にしてみて下さいね。

これに関する危険性は?

メールである以上、誤字や脱字などにはくれぐれもご注意を。中でも、名前のミスははっきり言って致命傷ですよ(笑)

勝率はどの程度あるのか?

50%前後としておきましょうか。最近のプライベートでのやり取りではLINEが席巻しているみたいなので、これでも高いほうかもしれません。

試した人の声

親近感を感じてくれた!(尾崎美咲さん、29歳、成功率:90%)

実践した結果:職場の上司が、実は私の意中の人。仕事のメールをすることがたまにあるんですが、その時に、「部長」とはせずに「○○部長」とすることにしたんです。すると、かわいい後輩に進展。そして最近では、仕事帰りに一緒にディナーをする仲にまで発展しています。これはもうひと押しかな~って思っているんです。

姫路で働いてオトす【姫オトし求人】