姫路で働いてオトす【姫オトし求人】 > 恋愛テクニック > 忙しい合間に少しだけ連絡を知っているとモテる!!


忙しい合間に少しだけ連絡とはなんぞ

「暇な人が、時間の許す限り長電話」だと、ふ~んという感じですよね。でも、「忙しい人が、どうにか時間を作りだして、5分だけ電話」だとどうでしょう?キュンキュンしませんか?!今回のテクニックは、これを利用します!

どんなメリットが有る

上記にもあるように、忙しいのに、時間を作ってくれた、私を思いだしてくれた……という部分に、人はときめきます。そこで、敢えて忙しさをアピールした上で、相手に連絡をとってみるといいのです!

これに関する危険性は?

忙しさアピールが必要な方法ではありますが、「連絡するためにサボっている」と思われてしまっては、元も子もありません。あくまでも、忙しいけれど休憩中に……あるいは仕事先への移動の合間に……という時間の作り方こそが、嬉しいものなのです。

それともう一つ。これは恋愛に限らず言えることですが、相手の状況を考慮することを忘れずに!「空気読めよ!」と言われてからでは、もう取り返しがつきませんから。

勝率はどの程度あるのか?

忙しさを、スルリと表現できていれば、80%程度はいくと思いますよ。

試した人の声

休憩時間に彼に電話。(和田美也子さん、32歳、成功率:100%)

実践した結果:彼が風邪で寝込んでいると聞いたんです。そこで、お昼休憩の間に少しだけ電話。「何か欲しい物は無いですか?」的な内容で。これが嬉しかったと、後に聞きました。

失敗した出来事:相手の状況を考え、連絡する時間に気をつけましょう。

姫路で働いてオトす【姫オトし求人】