姫路で働いてオトす【姫オトし求人】 > 映画の情報 > ドラマ > ドラマで人気ある映画-「バクマン。」


この映画について

見どころ

マンガ原作を、マンガの手法をそのままに映画化したことで話題となった映画、「バクマン。」。ジャンルとしては青春ドラマと言った方が適当だろう。なかなかの感動作でもある。どう捉えるかは、観る人次第……といったところだろうか。

ちょっとネタバレ

漫画の原作化を目指す高木秋人から、「一緒に漫画家になろう」と誘いを受けた主人公の真城最高。真城には絵の才能があったが、過労死した叔父が漫画家だったことから、漫画を描くことを拒否。しかし思いを寄せていたクラスメイト・亜豆美保との約束もあり、真城は漫画家を目指すことになる。

叔父の仕事部屋を使い、仕事道具を使い、どんどん作品を仕上げていく二人。そして編集部へ持ちこむ。物語は、ここが序盤なのではない。こここそが、作者の表したい部分。マンガが、どのように仕上げられていくのか。そこを主軸にした、今までにない視点こそが、この作品なのだ。姫オトし求人のスタッフの中には、強烈なマンガ好きもいる。この作品は、それらスタッフの大絶賛を浴びていたことをお伝えしよう。

出演している神木隆之介について

真城の友人で同級生の高木秋人を演じる神木隆之介。彼の演技は、観る度に凄みを増していて、いつも驚かされる。子役だったあの頃の可愛らしさとは違う魅力が、しっかりと育っているのだと感じられる作品だ。

出演している小松菜奈について

小松菜奈は、真城たちのクラスメイトで声優志望の亜豆美保を演じる。

姫路で働いてオトす【姫オトし求人】