姫路で働いてオトす【姫オトし求人】 > 映画の情報 > コメディ > コメディで人気ある映画-「ピクセル」


この映画について

見どころ

日本人に馴染みの深いゲームキャラクターが満載の映画、「ピクセル」。物語の主軸は、なかなか怖いものなのだが、どうも見た目の愛らしさに恐怖を感じない仕上がりとなっている。アクションでありながらコメディ。子どもも、昔ゲームをたしなんだ大人たちも、どの世代にも、喜ばれる映画だろう。

ちょっとネタバレ

姫オトし求人スタッフは、まさにこの映画に登場するゲームの世代。宇宙の悪が姿を変えていると知っても、なぜか心の奥底で「ガンバレ」とエールを送ってしまうのは、懐古によるものなのだろうか。地球を侵略していく、パックマンやドンキーコング……。いやはや、このアイディアが何とも面白い。

登場人物「サム・ブレナー」について

本作品の主人公で、アーケードゲーム「ギャラガ」の元世界チャンピオン、サム・ブレナー(アダム・サンドラー)。数々のゲームを攻略した経験があれば、この困難にも立ち向かえるのではないかと、白羽の矢が立った……というのだ。いや~。それは無理だろう(笑)

登場人物「ウィル・クーパー」について

サムの親友であり、現大統領のウィル・クーパーケヴィン・ジェームズ)。何とも、突拍子もない設定なのだが、そもそもキャラクター達の大暴れ自体、無茶苦茶なことなので、そんな所に違和感を覚える人は、まずいないだろう。そういう部分を度外視して、楽しんで頂きたい作品だ。

姫路で働いてオトす【姫オトし求人】