姫路で働いてオトす【姫オトし求人】 > 映画の情報 > ホラー > ホラーで人気ある映画-「7500」


この映画について

見どころ

「7500」は、飛行機の中で起こるパニックを作品にした映画だ。ロサンゼルスを出発し、東京に向かっている途中の様子がスクリーンいっぱいに映し出される。何となく、違和感のある乗客たち。そして違和感のある機内の様子。そんな中で、乱気流に見舞われるのだ。それをきっかけに、ひとりの男性が亡くなってしまう。そこから、まるで糸がほどけるかのごとく、ひとつ、またひとつと、物語の核心が見え始めるのだ。真実を知ってしまった乗客の、最後の決断とは……。

監督はハリウッド版「呪怨」シリーズの清水崇。今作でハリウッド映画3作目となる。

ちょっとネタバレ

面白いと感じるのは中盤から。それまでは、ただただ、様子を映しているだけ。ホラー映画と謳っているから、きっと怖さを楽しめる(?)作品なんだろう……とは思いつつも、あまりに何もなく、「あれ……?実は怖くなかったりして……?」とさえ思ってしまう程の単調さが続く。しかし、こんな潔い撮影方法を選択したからこそ、成功した作品なのだろう。

出演しているジェリー・フェラーラについて

ジェリー・フェラーラは、最初に亡くなってしまう男性・リックを演じる。何ともその演技がうまいのだ。

出演しているレスリー・ビブについて

レスリー・ビブは、本作の舞台となる、7500便の客室乗務員・ローラを演じている。

姫路で働いてオトす【姫オトし求人】