姫路で働いてオトす【姫オトし求人】 > 映画の情報 > アニメ > アニメで人気ある映画-「バケモノの子」


この映画について

見どころ

細田守監督が描く、父子の愛情の物語。前作「おおかみこどもの雨と雪」は、母と子ども達の姿を描いた。感動し、涙した者も多いのではないだろうか。今回の映画も、その感動を受け継いでいる。心の奥底に、ポッと何か灯されるのではないだろうか。ファミリーでぜひ観て頂きたい作品だ。

ちょっとネタバレ

人間界から迷い込んだ少年と、その世界で出会うバケモノ・熊徹。真の親子ではないけれど、父親の持つ愛情、それを鬱陶しく感じてしまう子どもの感情、それらを、とても上手に、そして繊細に表現しているように感じる。そしてその舞台がこの世ではなく、バケモノの世であることも、きっと良いテイストを生みだしているのだろう。

出演している役所広司について

熊徹役の役所広司の演技は、元々好きだった。しかし、今回はアニメ作品ということで、声だけで全てを演じることになる。実写の映画とは全く勝手が違うように思っていたのだが、何とも素敵で、全くもって何の違和感もなかった。やはり、この人は、演じることでいろいろな世界観を作りだしていける人なのだろうと感じた。

出演している宮崎あおいについて

久太の少年時代の声を演じた宮崎あおい。可愛らしい顔からは想像もつかないやんちゃ坊主を演じており、彼女の魅力を再発見。そんな作品となっていた。透き通る彼女の存在の全てが、少年の心を表現できたのだろう。

姫路で働いてオトす【姫オトし求人】