姫路で働いてオトす【姫オトし求人】 > 映画の情報 > ドラマ > ドラマで人気ある映画-「バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)」


この映画について

見どころ

この映画の最大の見どころは、ワンカット撮影であるというところにある。フィルムを切らず、一気に、その流れのままで撮影する。出演の俳優はもちろん、スタッフ全員、失敗は許されない。何とも、緊張感のある撮影現場であっただろう。簡単に想像できてしまうほどなのだ。しかしながら、それをやってのけたのが、「バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)」という作品なのだ。主人公の演じている悲哀は、本当に役柄によるものなのか、それとも、撮影方法によるものなのか(笑)前者であると、信じたい(笑)

ちょっとネタバレ

「バードマン……」は、かつてヒーロー映画「バードマン」でハリウッドを席巻した俳優が再起をかけ、ブロードウェイ進出に挑むドラマ映画である。実は、彼が演じているのは、ハリウッドではごく当たり前の事であり、現実である。多くの者が、同じ体験をしているのだ。そこが、きっと、関係者には面白く、一般人には興味深い部分となるのだろう。

出演しているマイケル・キートンについて

主人公であるリーガンを演じるマイケル・キートンは、何ともこの役にピッタリ。年齢的にも、風貌的にも、男の悲哀を描くに適任過ぎて、カッコイイ!

出演しているアンドレア・ライズボローについて

アンドレア・ライズボローは、リーガンの恋人・ローラを演じている。

姫路で働いてオトす【姫オトし求人】