姫路で働いてオトす【姫オトし求人】 > 映画の情報 > ドラマ > ドラマで人気ある映画-「KANO ~1931海の向こうの甲子園~」


この映画について

見どころ

「KANO ~1931海の向こうの甲子園~」は、台湾で大ヒット記録を樹立し、ひとりが何度も足を運んだ映画であると言うのだ。もちろん、姫オトし求人もすぐに乗りこんだ。その良さを、少しでも早く、確かめたくて。すると、スグに良さが分かった。作り手の素直な感情が、そのまま表されているような、そんな映画なのだ。当時の人々の純粋さが、グイグイと伝わる。そして心に染みわたる。なんとも心地のいい、映画なのだろう。

ちょっとネタバレ

1929年、当時は日本統治下だった台湾に、台湾と日本の混成野球チームがあった。そのチームが、新監督の下、どんどんと力をつけていく。そして、日本で行われる甲子園を目指すようになるのだ。

出演している永瀬正敏について

主演した永瀬正敏は、コーチ役を演じている。この映画を受けた理由を、「こんな素晴らしい史実を伝えたかったから」と答えたという。日本は、他国から厳しい言葉をかけられたことはあっても、過去、感謝や喜びの言葉を受けることに慣れてはいない。でも、こんな出来事があったのも、また事実なのだ。

出演している坂井真紀について

坂井真紀は、永瀬正敏演じる主人公の妻を演じている。優しく温かい妻を演じるのに、なんと適役な方だろうか。彼女のほほえみが、なんとも心を揺さぶる素敵なアクセントになっている。

姫路で働いてオトす【姫オトし求人】