姫路で働いてオトす【姫オトし求人】 > 映画の情報 > サスペンス > サスペンスで人気ある映画-「ジャッジ 裁かれる判事」


この映画について

見どころ

「ジャッジ 裁かれる判事」は、サスペンス映画であり、ヒューマン映画だ。「こう」とひとくくりに説明できない、難しさがある。しかしながら、そのテーマは何とも胸を付き、きっと貴方にとって、一生忘れることのない作品となることは、間違いない。

ちょっとネタバレ

長い間絶縁状態となっていた、判事の父親が殺人事件の容疑者となったことから、物語は始まる。弁護士である息子は、「まさか父がそんなことをするはずがない。」と、証拠集めをする。しかし出てくるのは、何とも父に不利な証拠ばかり。困り果て、父に裁判に勝つ方法を指南したりもするのだが、正攻法でない手法に父は一切首を縦に振ることはない。親子の葛藤。裁判の行方。そして真実とは?なんとも、謎の多い物語なのだ。

登場人物「ヘンリー・”ハンク”・パルマー」について

弁護士であるヘンリー(ロバート・ダウニー・Jr)が本作品の主人公。父親を救うために使おうとする手段を見る限り、過去、彼の手掛けた裁判はそう綺麗なものではなかったのだろうと推察できる。でも、それが役立とうとしているのも事実。なんとも奇妙な葛藤を、観客は覚えることになる。

登場人物「ジョセフ・パルマー」について

息子の提案に傾かない、堅物でまっすぐな父親・ジョセフ(ロバート・デュヴァル)。そこに光は差すのか?

姫路で働いてオトす【姫オトし求人】