姫路で働いてオトす【姫オトし求人】 > 映画の情報 > 恋愛 > 恋愛で人気ある映画-「想いのこし」


見どころ

「想いのこし」は、恋愛映画だ。しかし、成就することは決して無い。というのも、描かれているのが、死後の世界との交わり方。そう、いわゆる、泣くための映画であるのだ。監督は「ツナグ」の平川雄一朗。この手の作品が好きな方にとっては、何とも言えず、大好きな作品となろうことは、間違いない。

ちょっとネタバレ

出てくるのは、4人の幽霊。死ぬ前に、いろいろな「想い」を残している。だから成仏できない……と、主人公・ガジロウに訴える。主人公は、当然ながら「なんで?」とは思うが、この4人、ガジロウにしか見えないというんだから、仕方のないことか。とはいえこのガジロウという人は、ものすごいロクデナシ。金と女にしか興味の無い男に、さあ、その気にさせることはできるのか?

出演している岡田将生について

主人公・本多ガジロウ役。珍しく、ロクデナシの役を演じている。過去の様々な作品の中で岡田将生は、いかにも好青年な役柄が多かったように感じる。今回の作品では、そんな姿の微塵も感じさせない。こういう世界観も、彼の中にあったのかと、妙に納得。

出演している広末涼子について

シングルマザーだったユウコを演じる広末涼子。なんとも優雅に踊るその姿に、女優魂を感じた。きっと、彼女の転機となる作品になるのではないだろうか。

姫路で働いてオトす【姫オトし求人】