姫路で働いてオトす【姫オトし求人】 > 映画の情報 > サスペンス > サスペンスで人気ある映画-「オオカミは嘘をつく」


この映画について

見どころ

この作品は、イスラエルの映画。戦争がひっきりなしに続く国であり、だからこそ描ける世界があるのだと、痛感させられた作品となっている。一見優しそうに見える人物なのに、そこから暴力へと発展してしまうシーンがある。それには、この国の背景が見え隠れしているようにも感じるのだ。

ちょっとネタバレ

「オオカミは嘘をつく」では、日常にあふれる凶暴さを描いているサスペンス作品。それはまさに異常な世界なのだが、それを現実的に描写している所が、何とも素晴らしく、そして何とも辛さを感じるところ。こんな映画も、たまには観ておかなければ。そう感じさせてくれる作品ではないだろうか。だからこそ、姫オトし求人でも、積極的にオススメしたいと感じたのだ。

登場人物「ミッキ」について

本作の主人公である、刑事ミッキ(リオル・アシュケナージ)。中学校教師・ドロール(ロテム・ケイナン)が犯人だと疑っていながらも、どうしてもその証拠が出てこない。どうすればいいのかと悩む中、裏では他の思惑が静かに動き出しているのだった。

登場人物「ギディ」について

猟奇殺人の被害少女の父親であるギディ(ツァヒ・グラッド)は、ミッキとは対をなすように登場する。どちらの思いが、先に成就されるのか。そこに観客はハラハラさせられるだろう。

姫路で働いてオトす【姫オトし求人】