姫路で働いてオトす【姫オトし求人】 > 映画の情報 > コメディ > コメディで人気ある映画-「マダム・マロリーと魔法のスパイス」


この映画について

見どころ

ディズニーの配給作品。それでいて、「マダム・マロリーと魔法のスパイス」というネーミング。まるで魔法使いのお話し?ファンタジー?可愛さ満載?と思わせておいて、実は全くそうではないのが、この作品。フレンチとインド料理の対決。その異文化のギャップをコメディタッチで描きながら、グルメにクローズアップし、移民問題までをも取り上げる。この映画、姫オトし求人もビックリの、奥深さなのだ。

ちょっとネタバレ

南仏の山間部に建つミシュラン一つ星のレストランを切り盛りする主人公、マダム・マロリー。ある日その店の真向かいの空き家に、インドからやってきたカダム一家がレストランをオープンしたことで大トラブルに。そのドタバタ感を感じながらも、スクリーンいっぱいに繰り広げられる美味しそうな料理の数々。できることなら中に入って舌鼓を打ちたい。

出演しているオム・プリについて

オム・プリは、カダム一家の父親を演じる。マダム・マロリー(ヘレン・ミレン)との言い争いは、まるで漫才のようにも見え、とても面白い場面に仕上がっている。

登場人物「マダム・マロリー」について

インドレストランの開店で迷惑を被っていると訴える、フレンチレストランの店主が、マダム・マロリー。頑固者であるが故に、他国の料理を、素直に認められないのだ。

姫路で働いてオトす【姫オトし求人】