姫路で働いてオトす【姫オトし求人】 > 映画の情報 > コメディ > コメディで人気ある映画-「フランシス・ハ」


この映画について

見どころ

女の子が、誰しも受ける洗礼がある。それは、「年齢」という大きな壁。「若い」だけでちやほやされていた自分自身。それがある時、「若くない」のだと思い知らされる時が来るのだ。その時感じるものは?

ちょっとネタバレ

今回は、姫オトし求人より「フランシス・ハ」という映画のご紹介。これは、ルームシェアする二人の物語。現実を、現実味をもって感じられない主人公と、しっかりと現実を見つめるその友人。違うからこそ、そこにコメディが生まれるのだ。

登場人物「ソフィー」について

ミッキー・サムナーが演じているソフィーは、現実が見えている側。フランシスに最初は寄り添うものの、そのうち離れていく。それも、理由は告げずに。ひとこと、言ってあげればいいのに……と第三者的には思うのだが、もしかすると、こういうことって、自分で気付かなければ意味がないのか?

登場人物「フランシス」について

彼女は、正直、最初から間違ったスタートを切っている。しかし、それを誰も指摘はしないし、最後までそのままで物語は終了。見ていると、フランシス(グレタ・カーヴィグ)があまりに不憫で泣けてしまうことも。とはいえ、この映画はきっと、そんな涙を得ることを目的に作ってはいない。つまりは、もしかすると……。この作品を作った監督も、こちら側の人?

姫路で働いてオトす【姫オトし求人】