姫路で働いてオトす【姫オトし求人】 > 恋愛テクニック > 褒め言葉の魔術師になるべしを知っているとモテる!!

Pocket

褒め言葉の魔術師になるべしとはなんぞ

男性だって、努力しているものを褒められると嬉しいですよね。女性も同じ。だからこそ、そこをストレートに褒めることは効果的なのです。しかし、これはあくまで独自の調査ですが、褒め言葉の使い方によって、その後の恋愛の成功率が大きく変動するようです。結論から言うとポイントは2点。「外見ではなく内面を褒める」ということと「具体的に褒める」こと。センスの良さであったり、気遣いであったり、才能であったりと、褒めてもらうことがなかなか無いポイントをつくと、心に響きやすいそうです。

これに関する危険性は?

このテクニックを使う上で必ず心掛けてほしいのは、良いなと思ったら即座に褒めるということ。口に出さないままでいると、相手は「気付いてくれない」と思ってしまい、次第に険悪な空気になってしまいます。

勝率はどの程度あるのか?

言葉のチョイスを間違えなかったとして、60%程度は確実にあるでしょう。

試した人の声

早めに言おう!(杉田一平さん、20代、成功率:70%)

実践した結果:今まで遠巻きに見ることしかできなかったのですが、思い切って実践したら彼女から笑顔で感謝されて、それ以来彼女のほうから話しかけられるようになりました。それと後から気づいたことなのですが、他の人に言われる前に言うことも重要なポイントと言えるかもしれないですね。

失敗した出来事:例えば、「髪の毛切ったね」と言ったけど、「切ってないよ」と言われた、などといった勘違いパターンも少なからずあります……(笑)

姫路で働いてオトす【姫オトし求人】