姫路で働いてオトす【姫オトし求人】 > 映画の情報 > ドラマ > ドラマで人気ある映画-聖の青春


この映画について

見どころ

この映画を観れば、母との関係、友人との関係、いろいろ見直していかなければいけないな……と思わされるはずです。このお話しは天才棋士であった村山聖さんの、29年間という短い生涯を描いたノンフィクションです。村山聖さんを演じたのは、松山ケンイチさん。薬の副作用を表現するために大幅な体重増量を行い、徹底した役作りに挑んでいます。監督は大崎善生。幼い頃より難病と闘いながら生きてきた村山さん。壮絶な人生であるはずなのに、将棋と向き合い、その道を突き進んできた素晴らしさと凄味を感じて頂ける内容となっています。羽生善治さんら同世代の棋士との死闘、そして彼を支える師匠と両親。短いながらも多くの愛に囲まれた人生を、ぜひ観て頂きたいのです。

ちょっとネタバレ

幼少期から難病・ネフローゼ症候群を患っている村山聖は、入退院を繰り返すだけの生活の中で、運命とも言える「将棋」と出会います。どんどん実力をつけ15歳になる頃には森信雄に師事。10年後、「名人になる」という夢を叶えようと上京します。聖は将棋に全力を注ぎ、七段へ昇段。そのころ世間を騒がせていたのが、同世代であり、名人のタイトルを獲得した羽生善治でした。ライバル心を抱きながらも、聖の体はどんどんガンにむしばまれていき……。

姫路で働いてオトす【姫オトし求人】