姫路で働いてオトす【姫オトし求人】 > 恋愛テクニック > ネガティブポイントをかわして褒めるを知っているとモテる!!


ネガティブポイントをかわして褒めるとはなんぞ

日々の会話の中で、「私、太ってるから……。」「目が小さくてイヤなのよね。」といったコンプレックス系のネガティブ発言って、出てきますよね。そう言う時、どう返答しますか?当たり前のように「いや~そんなことないよ。」「かわいいよ。」……って、フォローします?ただそれだと、わざとらしくて、ぜんぜん心には響きません(社交辞令の代表的なものですからね)。では、どうすればいいのでしょうか?実は意識すべきポイントがあって「ネガティブをポジティブに言い変えた上で」褒めることが重要なんです。冒頭の例を取り上げると、「そう?僕はふんわり柔らかい感じの人が好きだから、そうは思わないな。」「目が大きい人より、和風美人の方が好きなんだよね。」といった感じでしょうか。

どんなメリットが有る

相手のネガティブな心ごと癒してあげられる言葉なので、恋愛感情を抜きにしても、とても素敵な方法だと思いますよ。ぜひ使ってみてくださいね。

勝率はどの程度あるのか?

恋愛という意味なら50%。人付き合いという意味であれば80%ですね。

試した人の声

場が和らぎますね。(野村紘太さん、40代、成功率:70%)

実践した結果:大勢で盛り上がって話している最中に、ネガティブ意見が飛び出すと盛り下がってしまいますよね。そんな時に使用し、場を和ませています。

失敗した出来事:あんまり~という方に使ってしまうと、好意を寄せられて困ってしまうことも……(笑)

姫路で働いてオトす【姫オトし求人】